Jazz Singer akiko の Tokyo Swingin’ Life

2017.11.30

Tokyo Swingin’ Life

初心者でも簡単に、”アーユルヴェーダ”!?
ラクシュミで、お家で気軽にマッサージ

「アーユルヴェーダって名前はよく聞くけど、一体なんなの?」
「普通のトリートメントと何が違うの?」
そもそもアーユルヴェーダとはトリートメントのことだけでなく、食事、生活習慣などを含めたライフスタイル全般に関する知恵をさします。歴史も古く概念は小難しく感じるかもしれませんが、気軽にマッサージ感覚で取り入れることができるもの。
まずはトリートメントから興味を持つ人も多いということで、 今回はアーユルヴェーダサロンAyus-linoのセラピスト、田村佳都子さんにアーユルヴェーダについてお話を伺ってきました。

まず、アーユルヴェーダとは?アロマオイルとの違いは?


Q.アーユルヴェーダトリートメントとは何ですか?
A.アーユルヴェーダではそれぞれの体質があり、カウンセリングで確認した後、今の症状をバランスさせていくのにオイルや手技を変えてトリートメントを行っていきます。同じ人でも、季節や生活環境、食べ物でも状態は変わるため、時々に合わせて生活習慣のアドバイスもお伝えし、バランスのとれた状態が維持出来るようにケアしていきます。

Q.アーユルヴェーダオイルとアロマオイルの違いは?
A.何十種類ものハーブをセサミオイルとともに煮込んだ薬草オイルがアーユルヴェーダオイルです。 アロマのように香りで癒されるものではなく、植物の栄養をそのまま肌に届け、デトックスと若返りをもたらしてくれます。

Q.インドやスリランカで受けるアーユルヴェーダトリートメントは、オイルをひたすら肌に刷り込んでいくだけ、という印象を受けますが、田村さんのトリートメントはちょっと違いますよね?
A.はい、変えています。
日本人特有の眼精疲労、肩こり、むくみ、腰痛もしっかりと取れるように流したりほぐす手技も追加しています。
特にデスクワークが多い現代人に合うように、様々な手技を取り入れてアレンジしています。
日本人はマッサージ慣れしていることもあり、圧がかかるのが好き、ということもありますよね。



Q.アーユルヴェーダといえば、額にオイルを垂らす「シロダーラ」が有名だと思うのですが、「シロダーラ」はどんな効果があるのですか?
A.めまぐるしく動き回る頭の脳を休め、精神的なリラクゼーション効果が得られます。
第三の目と言われる第六チャクラを刺激することによって全身の気の巡りを良くすると言われています。
睡眠障害やストレスの多い現代人にもオススメです。

Q.アーユルヴェーダオイルは流さないといけないのですか?
A.「もったいないのでそのまま帰りたい」というお客様もいらっしゃるのですが、服などにつくとアーユルヴェーダオイルは色や匂いがなかなか取れないので、洗い流して帰っていただくことを推奨しています。
通常のアロマトリートメントと比較しても、アロマオイルの2~3倍の量のアーユルヴェーダオイルを使用し、またボディトリートメントの後にするヘッドマッサージの間に体に充分浸透していますので、肌の表面に残っているオイルは洗い流してくださって構いません。

実際のところ、変化はいかに?


Q.サロンに来る方で一番多い症状はどのようなものですか?
A.肩こり、胃腸に不調がある人が多いですね。
だるさを訴える人も多いです。

Q.定期的にトリートメントを続けているお客様に、目に見える変化というものを感じますか?
A.はい、感じます。
5日に1回くらいしか便通がなかった方が、今は毎日便通があるくらいにまでなったり、睡眠薬や頭痛薬を常用していた人が薬を飲まなくなったりと、生活習慣が改善されました。
結婚式前に来てくださったお客様も、本人の努力の甲斐もあり3ヶ月で6キロ痩せましたよ。
健康に美しく痩せるためのサポートとしてトリートメントを続けてくださる方も多いです。

NEXT>>お家でアーユルヴェーダが簡単にできる方法とは?

TOKYOWISE SOCIAL TOKYOWISE SOCIAL