vol.0 RitualTOKYO Coffee Ritual “コーヒー片手に出社”の中身は何にする?

2014.04.24

vol.0 Ritual TOKYO
vol.0 RitualTOKYO Coffee Ritual

ファッション好きだけでなく、ファッションアイコンとしてその名を広く知られている米ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンター。ドキュメンタリー映画『ファッションが教えてくれること』では、アナがベンティサイズのカップを片手に、威風堂堂と出社してくるシーンが登場する。どうやら彼女は毎朝スターバックスに寄って、コーヒーを買ってから出勤するのが習慣のようだ。
アナが毎朝何を飲んでいるかはわからないが、その中身は決まっているのだと思う(諸説有るんですよ)。あくまで勝手な想像だが、キャラメル マキアートやカフェ モカの類いではない。ラテにエスプレッソを追加しているか、ノンファットミルクにしているか、あるいはフォームなしか。何かしらのカスタマイズをしているに違いない。

アナを真似るというだけではないが、仕事モードへのスイッチとなる一杯は、あらかじめ決めておくべきだ。それもあなただけのカスタマイズで。毎朝注文に頭を悩ますのはスマートではないし、自分の朝をどうコントロールするか、という一歩に決まったコーヒーをという習慣は間違いない。自分好みにカスタマイズされた一杯こそが、Ritualになり得るからだ。

例えばスターバックスでいえば、アメリカではラテにバニラシロップやハチミツをプラスする人が多いという。やさしい香りとほのかな甘みが一日の活力になりそうな一杯だ。そして、意外と日本人は素通りしているというコンディメントバーにトライするのもいい。カプチーノにシナモンをひと振りすれば、ピリッと引き締まった気分になるし、バーの前でぐいっとひと口飲んでから牛乳をプラスするのも、ちょっとした朝の恒例儀式にふさわしい。もちろん、お気に入りのカフェを決めてそこに通うという手もありだが。

最後に……。注文するサイズにはくれぐれも気をつけてほしい。ショートサイズのカップを片手に持って出社したところで、アナのようなクールさは演出できない。徹底的にまねをするならベンティなどの大きめのサイズのカップにスリーブもお忘れなく。
(Text : Ayako Takahashi – TPDL)
(Illustration : MIYUKI OHASHI)

TOKYOWISE SOCIAL TOKYOWISE SOCIAL