Quick breakfast 時短朝食

2014.06.30

vol.1 Good Morning TOKYO
CofeeDictionaryNo.10

忙しい東京の朝。朝食を食べるぐらいなら、5分でも多く寝ていたい。そんな気持ちもわからなくはない。厚生労働省の「国民健康・栄養調査」(平成24年)によると、朝食を食べない人の割合は20代男性で29.5%、30代男性で25.8%と、働き盛りの若い男性が一番朝食を食べていないという結果が出ている。朝からバリバリ仕事をするには、やっぱり朝食は食べないと。なんとか「手軽に」「手早く」食べられる朝食はないだろうか(バナナ以外にね)。

で、考えてみた。ドーナツ+コーヒーという極めてアメリカンだけど合理的な朝食もありかなと。糖分たっぷりのドーナツは脳をしっかり起こし、コーヒーに含まれるカフェインで目もばっちり覚める。片手でパパッと食べられるし、後片付けの手間もない。実に理にかなったクイック・ブレックファーストである。

さて、ドーナツ屋と言えば一時のブームは去りながらも未だ人気の「クリスピークリームドーナツ」と、なんだかんだ言って一番ウマイと評判の「ミスタードーナツ」がある。しかし、個人的に一番美味しいと思うのはスターバックスのシューガードーナツだ。もっちりとした食感で食べごたえ十分なのに、味わいは意外にもあっさり。当然なのかもしれないが、コーヒーと一緒に食べると実に美味しい。シンプルで甘すぎず、後引く美味しさなのだ。聞いたところによるとこのドーナツ、何度も改良を重ねているらしい。確かに。発売当初よりアメリカのホームメイドな味わいに近づいてきている気がする。ドーナツの批評はさておき、Good morning TOKYO!今日もサクッと食べて働きますか!
(Text : Ayako Takahashi – TPDL)
(Illustration : Ryuichi Abe)

TOKYOWISE SOCIAL TOKYOWISE SOCIAL